User guide

利用案内

風のスタジオのご利用について

運営の基本

この施設は、盛岡の伝統と文化を継承する河南地区の中心市街地である肴町に、市民の芸術文化活活動をサポートし、中心市街地の活性化を図るために設けられた新たなアーツ拠点空間です。
この施設は、市民のアーツ環境を市民自らの力によって切り拓くスペースであり、盛岡の芸術文化活動を担うべき表現者とそうした活動を支える市民と地域の協働により運営されます。

施設の利用

施設の利用

施設の開館時間は、午前9時30分~午後9時30分までです。(準備及び後片付けの時間も含む)

利用の形態

施設の利用は、運営者主催事業及び提携事業、会員利用、一般利用とします。

利用団体の利用に伴う事故についてはその責任は全て利用団体が負うものとします。

利用料金

基本利用料金は、下表のとおりです。風のスタジオで公演が行なわれる際に、団体が機器を操作できず、照明・音響等技術管理・操作が必要な場合、別途、技術職員料金(技術サポーター料①又は②)が加算されます。

①技術(A)サポーター料(1日)25,000円 ※難易度の高いプランニングと操作が可能
②技術(B)サポーター料(4時間)5,000円 ※利用管理指導・簡易な操作が可能

禁止事項

この施設では次の行為は禁止します。

      1. 火気を使用しての催しもの(管理者が許可したものを除く)
      2. 飲食及び風俗営業を主たる目的とした催しもの
      3. 大音量や振動音で他階に不快感を与える催しもの
      4. シンナー等の可燃系スプレーの使用(管理者が許可したものを除く)
      5. その他の遵守事項については運営者が定めます。
申し込み方法

ご予約は原則6か月前より承ります。
利用申し込みは、電話・メール又は窓口で予約できます。予約後、速やかに申し込み書に記載し、利用料金をお支払い下さい。(料金納入で正式に利用許可になります)

但し、リハーサル室及びスタジオ・アトリエの稽古利用の場合、月ごとのまとめ納入、当日納入を可とします。

スタジオ・アトリエで本番を行う場合は、利用の2週間前までに打ち合わせをお願いいたします。

キャンセルの場合、スタジオ利用は使用開始1か月前まで、リハーサル室・アトリエ利用は1週間前までにお申し出ください。それらの期日を越えてからキャンセルされた場合は、利用料50%のキャンセル料、前日・当日のキャンセルは利用料100%のキャンセル料をいただきます。納入後にキャンセルした場合は年度内にて利用日の振替えを可能とします。

利用料金表

 ※税込 ※冷暖房費込み ※人件費は除く

施設名 利用形態 4時間単位 1日単位 1週間以内
風のスタジオ 主催

3,300

8,250

39,600

提携共催・協賛

4,290

10,725

51,480

正会員

5,280

13,200

63,360

一般

6,600

16,500

79,200

<共通> 付帯設備費

ゲネプロ及び本番1回につき:4,400

50%引1週間 ※2

リハーサル室

【ピアノ利用料込み】

主催

990

2,475

12,375

提携共催・協賛

1,287

3,217

16,087

8,044

正会員

1,584

3,960

19,800

9,900

一般

1,980

4,950

24,750

12,375

風のアトリエ

及び風のスタジオの稽古使用 ※1

【付帯設備費込み】

主催

1,320

5,500

27,500

提携共催・協賛

1,716

7,150

35,750

17,875

正会員

2,112

8,800

44,000

22,000

一般

2,640

11,000

55,000

27,500

※1)風のスタジオを専ら練習で使用し、施設の舞台照明・舞台音響設備を使用しない場合は、風のアトリエと同料金とします。

※2)主催以外で当施設・町家物語館にて公演予定の団体に限り、小屋入り前日までの1週間、リハーサル室と風のアトリエを料金50%にて利用できます。貸出は1週間単位とします。

〇スタジオ利用で、夜の公演後、後片付けで9時30分を越えるような催し物は、運営者と主催者の協議により、翌日夜まで、後片付けのため無料で施設を利用できます。

〇風のスタジオの公演中にリハーサル室及び風のアトリエを稽古等で使用される場合は、スタジオの公演に影響のないよう音量調節をお願いします。

〇風のスタジオ・風のアトリエにおいて同じ日に公演が行われる場合は、先に予約をした団体を優先とし、上演時間が重複しないよう後から予約をした団体が開演時間の調整をしてください。

〇当施設は創造施設であり、廉価な利用料金を設定しています。よって自主管理を原則とし、管理者不在の場合は、利用団体が依頼する正会員又は管理サポーターがボランティアで立会し、施設管理を行なうこととします。立会者がいない利用については、人件費(管理サポーター料)が加算されます。可能な限り、利用団体は会員登録し、構成員の中から管理サポーターを登録することをお薦めします。また、土日祝日・平日夜間については管理者不在につき、正会員又は管理サポーターの立会いを必要とします。

利用形態について

【正会員】……施設利用料金20%割引
正会員登録をした個人・法人、又は正会員が代表を務めている団体。
【入会金】10,000円 【年会費】個人5,000円 団体10,000円 ※年度毎に更新

【提携共催・協賛】……施設利用料金35%割引
いわてアートサポートセンターとの提携共催・協賛公演。チャレンジシアターもこれに該当します。
提携料金で利用できるのは提携事業・共催事業のほか、特別正会員A主催(所属団体含む)及び
特別正会員B主催(所属団体は含まないが、B会員2名以上の所属団体は可)であること。
【会費】A会員:100,000円 B会員:50,000